パソコンを便利に使ってますか

自分自身の可能性を信じて

社会人になってから意外と多くの会社を経験していますけど、どの会社でもパソコンの取り扱いやソフト関係の習熟した人が求められています。
そうした中で、パソコンを使って何ができるのだろうと考えた時に、扱えることが大事なだけで、これだという仕事があるのはクリエイティブな仕事だけのような気がします。
そうするとその仕事は個人でもできるし、大掛かりな規模ならそれをコントロールできる人が中心になって進めていけばよいわけだと思うのです。
ですからそのような考えで行けば、個人の集まりで仕事がこなせることになる訳ですから、依頼する側から見れば信頼性さえあれば良いわけです。
その信頼性が会社であって仕上がりの保証をするのですから、会社って意外と仕事のノウハウを保有しているのでなく、組織をコントロールすることが本分のような気がします。
まあ、そうはいっても仕事の出来栄えに関しては、自分としては技能的には不安をずっと持っていますので、いつかは自分より優秀な人が現れて、今行っている仕事を取られてしまうのだろうと感じています。
ですから、この際は思い切って独立して、パソコンを使った仕事の個人事業を始めようかと考えるのですが、これは学生時代に思った気持ちでもあります。
ですけど、自分の性格としては独立独歩の性格ではなく、どちらかといえば付和雷同型の性格ですから、自ら進んで物事を進めるタイプではないのです。
振り返ってみても、幼稚園から始まり小学校から中学、高校と、おとなしくて地味だったし、いつも皆について行っていた記憶しかありません。
人より悩みが多かった訳でもありませんし、どちらかといえば傍観者の立場にいたので、あまり人の悩みが判るとは思っていません。
その自分がパソコンの世界に入り込んでしまい、パソコンさえあれば仕事ができると自信を持って考えるようになったのは、自分が考えても不思議ですけど、パソコンは対人関係もなく周辺機器やソフトを使ってデスクトップ一台あれば、仕事を成し遂げられるのですから、対人関係に悩むようなこともないので自分にはきっと向いているのでしょう。
会社勤めと独立自営の仕事と、どちらが自分に本当に向いているかは、今時点では判りませんけど、一歩前に歩みださないといけないような状況ですから、どちらにしても取捨選択をしないといけないのです。
いつまで考えていても結論は出ないのですから、この先は自分自身の可能性を信じて選んでしまう事にしてみようかと思っています。
SEARCH
SHARE
LINEで送る
Copyright (C)2017パソコンを便利に使ってますか.All rights reserved.