パソコンを便利に使ってますか

思い続けることの大事さ

高校時代からパソコンに親しんでいますけど、今のようなwinの仕組みではなかったのですけど、パソコンの基礎的なことを学びました。
ですから言語から初めて、プログラミングの言語を勉強したのです。
そのときは難しいと感じていたのですけど、何とかついていくことが出来たのですけど、こんなに難しいとできる人はそう多くはいないと感じました。
出来れば、もうこのパソコンの勉強は絶対やりたくないとも思ったのです。
でも、一応は高校を卒業したころには、多少のプログラミングもできるようになり、自作のゲームを作ったりして友達に譲ったりしたのですが、その後にwin95が出てからはプログラミングを扱うことは止めてしまいました。
ですけど、パソコンに関してはそれ以来HDD交換や周辺機器の変更や追加をするなどして、すっかりパソコンが大好きになりました。
もともとからゲームが大好きでいろいろなゲーム機を楽しんでいたのですけど、好きだったゲームがパソコンでも出来るようになったのでゲーム機は卒業してしまいました。
まあ、ゲームの遊び方の飲み込みも早かったので、パソコンでの遊び方も意外とスムーズだったので、自分自体の向き不向きも影響したのだと思っています。
それ以後はパソコン一辺倒で、インターネットやメールを通じて、普通に生活していたら決して出会えないような人たちとも出会いが出来たので、世の中がとても広くなったような気がしました。
また、大学に入ってからは、研究室での自分が調べたいものは、インターネット経由でほとんどの情報が見つけられて、本当に便利だなと実感できました。
また、遊びではゲームソフトで遊ぶのではなくなり、無料でできるネットゲームには熱中したりして毎日深夜までやるようになったのですから、徹夜マージャンではありませんけど朝まで行ってしまったりもしました。
まあ、遊びの一環ではホームページを作ったりもしましたし、それをきっかけにネット販売も行うようになりました。
ですけど、お小遣いが稼げるようになった訳ではありませんけど、パソコンというものは仕事のツールとしても、うまく利用すると会社もできる可能性を感じました。
現在はパソコンとの出会いに感謝するようになりましけど、その当時に感じていた、何か将来はパソコンを使って仕事ができないかなとおもっていて、それが実現できたからです。
やはり物事を実現したい時には、なんとなくでもいいので思い続けることが大事なことでパソコンを使って仕事がしたいなと思っているのでしたら、まずは目的として思い続けることをお勧めしたいです。
SEARCH
SHARE
LINEで送る
Copyright (C)2017パソコンを便利に使ってますか.All rights reserved.