パソコンを便利に使ってますか

もう手放せない状況

興味がなかったパソコンにどうやって出会ったのかと言うと、社内でパソコンに慣れ親しむための勉強会が始まり、これからは必ず必要になりそうな気がしたので、ちょっと興味半分で加入して教わったことからです。
それからは、ソフトの使い方を教えられたり教えたりしながら、パソコンに対しての興味というよりは、熱中してしまいました。
パソコンがそうして自分の生活の中で、ライフワークのようになってしまい手放せない状況になっています。
振り返ってみればパソコンとの出会いの以前にパソコンという言葉を初めて聞いたのは、もう中年の領域にはいっていましたが、仕事上での必要性がなかったので触らずじまいでした。
それがやはり仕事上で必要になってからのことですから、興味半分と言いながらも必要性を感じたからこそ、勉強会に参加したわけですので、必要性を感じなかったら今頃はパソコンとの生活もなかったのだと思っています。
まあ、将来もパソコンとの生活は続くでしょうし、パソコンがない生活は考えられませんので、どこへ出かけるにしても、また、どこへ移転してもパソコンの生かせる環境がなければ日常の生活が成り立たないのではと思っています。
まあ、ゲームやソフトで面白いことは沢山ありますけど、自分が使っているパソコンはそれとは違いクリエイティブな仕事に利用しているので、一般の使い方とは多少は違いますけど時間があれば面白そうなゲームもHDDに取り込んでトライしたいと思いますけど、何せ時間的な余裕がないのでそこまで手が回らないのが現実です。
ですから、最近は殆どテレビを見ることがなくなっていますので、人気のテレビドラマが今何なのかは知らないでいます。
ずいぶん昔のことですが、仕事が終わって自宅に戻れば食事をしながら、テレビの前で人気ドラマに見入っていたこともあるのですから、パソコンの出現で自分の日常生活が変わったのですから、何というか人生をパソコンによって替えられたともいえるのです。
これは年齢を経てきて変わるというのではなく、もうよい歳になってから日常に生活が変化をきたしたのですから面白いものだと言えますし、趣味に熱中するのと同じでパソコンの出現で仕事に熱中するようになったのですからパソコンに感謝した方が良いのではないかと思っています。
子供たちも自分がパソコンを毎日向かい合っていたので、以前は家にいればゲームやテレビが好きで、学校の宿題を済ませれば行っていましたけど、最近はゲームもインターネット経由のゲームですから、少し生活パターンが変化してきているなと感じます。
SEARCH
SHARE
LINEで送る
Copyright (C)2017パソコンを便利に使ってますか.All rights reserved.