パソコンを便利に使ってますか

時間を無駄にしたくない

シルバー世代に突入した自分は、余暇は有り余るほどできてきましたが、意外と毎日忙しく過ごしています。
それはもう四半世紀も慣れ親しんできたパソコンがあるからで、パソコンを生活の中で活かして、必ず毎日パソコンの前に座る必要があるからで、今後もこれは継続するのなど思っています。
まあ、高齢化社会になっていますけど、昔だったらボケ防止にマージャンなどが良いと言われていましたけど、今の世の中ではキーボードに打ち込む指の作業が、きっとボケ防止に有効なのではないかと思うのです。
研鑚を重ねたとは言いませんけど、社会では中年と言われる時代に始めたパソコンが、こうして高齢になった今でも使い続けているのは、もちろん興味があるからです。
なぜこのように興味が継続してあるのかは自分でも判りませんけど、きっと性に合ったのではないでしょうか。
パソコンは社会生活の中の一員として、今までにない利便性を与えてくれますし、インターネットは昔なら図書館とか本屋で見つけなければならなかったような、判らないことをいとも簡単に情報を提供してくれるのですから、時間も費用も節約してくれます。
パソコンの操作や仕組みも教えられるような実力を身に付けたので、使いたいけど判らないから手にしないと言っていた友人にも手ほどきを行ったりしましたけど、継続性があったかというと、どうもその結果は得られていないようで、やはり友人がどうしても必要だという状況にならないと、興味が湧いてこないようです。
ですから、その友人はメール程度を使うくらいで、この頃は携帯電話で済ませているようですので、友人の自宅のパソコンはその後更新もしないで埃を被っているようです。
目的を持って日日邁進しろとは言いませんけど、仕事が終わって食事をしながらテレビでも見て一日を終わらせているようなことを知ると、少しさびしい気がします。
友人には友人の家庭環境もあるでしょうけど、子供も大きくなりゲームやパソコンソフトを使う程度で終っているのは、パソコンがもったいないと感じますけど、せめてモデルを新しく更新して活用してみたらと思うのです。
こればかりは個人の考え方ですから何も言いませんけど、同じ世代のものとして聞くと、友人は今後の計画はただ漠然として生活していくというのですから、先々のことを考えると少々もったいない気がするのですけど、不安もないのですからそれはそれでよいことにしていますが、せっかくの余裕がある時間を無駄にしないことを願っているのです。
SEARCH
SHARE
LINEで送る
Copyright (C)2017パソコンを便利に使ってますか.All rights reserved.